1万円以上のご注文で送料無料。30,000円以上代引き手数料無料

マイページ

製品の保障について

誠に恐れ入りますが、当店は2017年2月末日をもちまして、閉店とさせていただきます。
2010年以来、長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
※只今、新規のご注文は承っておりません。

 

カシミール3DからGarminにデータ転送する際の注意点

カシミール3Dからデータが転送されないというときに、まず確認すること一覧

※当店の特典冊子「GPS物語(初版)」23頁、「GPS物語(第2版)」24頁の補足です。

カシミール3Dからルート・トラック・ウェイポイントを転送する際、
ファイルの保存場所をきかれます。

1.ウェイポイントのファイル名と保存場所をきかれる

保存(ファイル名は必ず半角英数字で命名してください)
ウェイポイントの保存

2.ルートのファイル名と保存場所をきかれる


保存(ファイル名は必ず半角英数字で命名してください)
ルートの保存

3.トラックのファイル名と保存場所をきかれる


保存 (ファイル名は必ず半角英数字で命名してください)
トラックの保存

とても多いまちがい!!

上記1〜3の過程で、ルートやトラックを保存するときに、
すでに保存したデータと同じ名前で誤って上書きしてしまうと、
転送した「つもり」のデータが、実は正しく転送されなくなってしまいます。
(上書きしたデータによって、前に転送したデータを消去してしまうため)

その結果、自分では転送したつもりのまま、上書き消去したことに気づかず、
たとえば「Saved Trackに反映されていない!」ということが起こります。

転送するデータは、すべてちがう名前で保存してください。

また、ウェイポイント→ルート→トラックと、
3回ちがうことをきかれているのにもかかわらず、
(どのデータを保存するかは、保存ウィンドウのタイトルに表示されます)
同じ事を何度もきかれているのと勘違いし、既存のファイルをクリックしてしまい、
ウィンドウのタイトルをよく確認せず、同じ名前で上書きしてしまうと、
やはり正しく保存されず、GPS上から呼び出せなくなってしまいます。

ウェイポイント・ルート・トラックのいずれを保存しようとしているかは、
ウィンドウのタイトルに表示されていますので、よくご確認くださいませ。

以上の点につきまして、今一度ご確認くださいませ。